1.1 将棋は簡単ではない

そもそも将棋は簡単ではない。
駒の種類は多く、それぞれ動きも違う、成りもあるし、駒の再利用もある。反則手もある。手筋や定跡など覚えることが多い。
総じて、将棋は簡単ではない。

子どもであれば
遊びながら覚えるのだろうけど、大人になると本当に覚えが悪くなる。大人が駒の動かし方を覚えきれずに諦めたとしても、私は何の違和感も感じない。
平手で反則なく、駒のタダ取りをされずに最後まで指しきれれば、10級ぐらい認めても良いと思っている。

簡単ではない上に、
勝つのは更に難しい。
将棋には振り駒以外で運の要素が無いと言われる。実力で相手を負かさなければならないのだ。自分より強い相手は無数にいる。そして、自分より後から将棋を覚えた人も、自分より強くなることもある。

簡単ではないのに、あなたは何故、将棋を覚えようとしているのだろうか?

負け続けたとき、再度、思い出してほしい。

2 total views, 1 views today

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA