1. 将棋とは

1. 将棋とは

1.10 初段になって嬉しいのか問題

先週末に ねこまど将棋チャンネル vol.34 将棋「初段になれるかな」会議 発売記念トークライブを開催しました。私は配信係ですので画面には映っていません。相棒の @mcmaruyama が軽快に合いの手を入れてくれています。YouTu...
1. 将棋とは

1.9 “筋悪”を指摘されて委縮する

アマチュア同士での対局であれば、どれだけ悪手を指しても負けるだけなのでカスリ傷みたいなもの。そもそもどれが悪手なのか自分も相手も分からなかったりして、感想戦でも最終局面だけになりがちです。プロ棋士との指導対局あるいはアマ高段者との対局にお...
1. 将棋とは

1.8 「読み」って何?

将棋で出てくる「読み」は先の展開を考えて判断することだが、シンプルであっても、簡単な話ではない。そもそも「読み」という単語の中に複数の意味が入っているように思う。将棋において何かを考えること自体を読みとするのであれば、将棋は読みのゲームと...
1. 将棋とは

1.7 負けたら 将棋をやめる 問題

「子ども相手に勝ってはいけない。」「子どもと一緒に将棋教室に通っていたが、子どもに勝てなくなったので将棋をやめた。」「全く棋力が上がらず勝てないので将棋をやめた。」「一緒ぐらいに始めたのに差がついてしまい将棋をやめた。」これらは周囲でも良...
1. 将棋とは

1.6 格上に勝つには?

将棋の対局を続けていると避けて通れないのは強い相手(格上)との対戦である。級位者同士で、例えば2級と4級というような差であれば無いに等しいが、1級と二段となると割と大きい。将棋は実力通りに終わることも多い。レートの場合は200違うと完全に...
1. 将棋とは

1.5 「型」にはまりたい?!

棋風に個性が出るのであれば、将棋は人の生き方とも言える。ただ、ある程度の棋力になって、指し手の選択肢が見えて、それをどのように選択するかによって考え方が分かるのであって、級位者~初段レベルでは「棋は対話なり」は無理かもしれない。もしかした...
1. 将棋とは

1.4 悪手

ひどく悪い選択のことを将棋では悪手と呼ぶ。1.2 将棋は耐久力 でも少し言及しているが、悪手は形勢を損ね、逆転を不可能にし、いずれ負けに至る。なぜ、悪手を指してしまうのだろうか?1. 集中力の欠如によるミス2. 形勢判断の間違い3. 時間...
1. 将棋とは

1.3 将棋のルールを理解する

将棋のルールは、「将棋の駒の動き方」、「王を詰ませれば勝ち」だけを覚えるだけではない。将棋というゲームの進め方、終わり方を正しく理解しなければならない。 手番が交互に来る自分が指したら、相手が指す。とても当たり前なのだが、この原則を...
1. 将棋とは

1.2 将棋は耐久力

級位者レベル同士の対局であれば、多くの場合、どちらかが悪手を指して形勢が傾き、負けになることが多い。しかも悪手の後は、それを取り戻そうと焦り悪手を指すという、悪手の連続になることもしばしば。1.4 悪手も参考にしてね。 将棋は最後に...
1. 将棋とは

1.1 将棋は簡単ではない

そもそも将棋は簡単ではない。駒の種類は多く、それぞれ動きも違う、成りもあるし、駒の再利用もある。反則手もある。手筋や定跡など覚えることが多い。総じて、将棋は簡単ではない。 子どもであれば遊びながら覚えるのだろうけど、大人になると本当...