0. はじめに

0.6 将棋にかかる費用

将棋はお金が掛からない? それは Yes であり、No である。 将棋は究極的には盤駒が無くても将棋が指せる。脳内将棋だ。 友人がいれば道場に行かなくても対局できる。無料。 将棋ウォーズは1日...
0. はじめに

0.5 家族にどう説明する?

趣味は家族に理解されないことがある。将棋はあまりに地味で、NHK を観ていてもどっちが勝ったのか分からないから、将棋を知らない人からすると何が楽しいのか理解ができない。家族を説得しなければ、将棋に時間を費やせない。それが悲しきサラリーマン。
4. レトロゲーム

4.1 初段 森田将棋 (SFC / 1991年 / セタ) をレビュー

レトロゲーム スーパーファミコン 1991年発売の「初段 森田将棋」をプレイして、その棋力を判定してみる。懐かしく感じる方も多いのでは?

3. 実戦からの課題

3.2 実戦から詰みがあります (2019.1.7)

先手は絶体絶命ですが、後手玉に詰みがあります。 (何気に、こういうのを今まで実戦詰将棋と言ってましたが、駒余るから詰将棋とは呼ばないんでしょうかね) さあ、どうする? ...
2. 棋力の向上

2.10 初級者向け「次の一手」はどうあるべきか

「次の一手」って、基本的に難しいですよね。 いきなり局面を見せつけられて、良い手がある!と言われても、いや―こんな将棋自分では指さないし、と思ってしまいます。いつだったか渡部棋王出題で、回答が大駒・銀と歩の...
2. 棋力の向上

2.9 将棋ソフトを活用する

「詰将棋は答えを見ても良い」のであれば、実戦でも終局後に ”答え” を見ても良いと思う。将棋ソフトを使うのは、パソコンだろうがスマホだろうが簡単になった。もちろん、将棋ソフトが完璧な答えを教えてくれるとは限らないし、良く言われるのは「指し...
3. 実戦からの課題

3.1 実戦から次の一手 (2019.1.5)

実戦から課題図を出していこうと思います。下図は先手が勝勢の局面と考えられます。実戦でも勝ってはいるのですが、このぐらいの差でも負けることもあります。さて、どのように指すのがスマートなのでしょうか?(答えはありません) △5三歩打まで...
1. 将棋とは

1.10 初段になって嬉しいのか問題

先週末に ねこまど将棋チャンネル vol.34 将棋「初段になれるかな」会議 発売記念トークライブを開催しました。私は配信係ですので画面には映っていません。相棒の @mcmaruyama が軽快に合いの手を入れてくれています。YouTu...
1. 将棋とは

1.9 “筋悪”を指摘されて委縮する

アマチュア同士での対局であれば、どれだけ悪手を指しても負けるだけなのでカスリ傷みたいなもの。そもそもどれが悪手なのか自分も相手も分からなかったりして、感想戦でも最終局面だけになりがちです。プロ棋士との指導対局あるいはアマ高段者との対局にお...
1. 将棋とは

1.8 「読み」って何?

将棋で出てくる「読み」は先の展開を考えて判断することだが、シンプルであっても、簡単な話ではない。そもそも「読み」という単語の中に複数の意味が入っているように思う。将棋において何かを考えること自体を読みとするのであれば、将棋は読みのゲームと...