2019

2. 棋力の向上

2.14 棋書を読む気がしない

棋書を読む気がしない人は・・ 将棋の「棋書」は知識が詰まった参考書なのですが、「買って満足して読まない」という状況にもなりがちです。 私の書棚にも棋書が増えてきました。サインを書いてもらった本は折り目をつけたくなくて大切にしまいこんでい...
0. はじめに

0.7 将棋の学習 (論語より)

仕事の関係でちょっとずつ中国語を習っており、今は教材として「論語」を使っています。 それって難しそうじゃない?と思われるかと思いますが、ええ、難しいです。 でも、中国では小中学生が必ず学校で習うことになっているため、分かり易く書かれた教...
3. 実戦からの課題

3.6 +3000 から勝ちきれない (次の一手)

将棋ウォーズ実戦から。 私は先手で、相手が後手(レート2000) 逆転し勝勢といっても良い局面から間違いが続いて負け。 酷い・・ こういう局面の寄せの訓練を沢山しないとなりません。 問題 後手△3九銀 先手の次...
Advertisements
1. 将棋とは

1.16 年齢とモチベーション (第77期順位戦を終えて)

第77期順位戦が終了 第77期順位戦の対局がすべて終了し、名人挑戦者、各クラスの昇級者が決まった。 今期も最後まで多くの対局を楽しむことができました。 藤井聡太 七段の B2 への昇級は「頭ハネ」で阻まれ、順位戦の醍醐味を見ることもで...
7. イベント

第4期叡王戦 七番勝負 発表会 [日程・対局会場・振り駒・スポンサー 他]@ニコファーレ

第4期叡王戦 七番勝負 発表会 第3期からタイトル戦となった叡王戦の2期目、第4期叡王戦の日程、対局会場の発表会に行ってきました。 ドワンゴ大丈夫? 経営状態が心配されるドワンゴ。叡王戦の継続も危ぶまれているのだけ...
1. 将棋とは

1.13 勝ち負けを上下関係にしない

勝敗と上下関係について プロの世界ではタイトル保持によって序列が変わります。あるいは順位戦、竜王戦のクラスによって、あるいは段位によって序列があり、それが上下関係になっているのかもしれません。 しかし、アマチュアの趣味の範疇において...
3. 実戦からの課題

3.5 実戦から次の一手 一瞬のチャンスに気が付かない

将棋クエストでの対局からの課題局面 将棋クエストは将棋ウォーズと比べるとユーザー数やリアルタイム対局数が少なく、故にマッチングがエグイことがある。この対局はレート2000超えの六段との対局だった。相手のレートは局後に見る設定にしているので...
2. 棋力の向上

2.13 プロの対局を参考にすべきか

将棋:プロの対局を参考にすべきか 「藤井聡太の将棋を真似ないほうがいい」 高野秀行 六段 刺激的なタイトルです。 これに対する私(アマ弱二段)の答えは、 YES であり NO でもあります。 プロの対局を観戦したい ...
1. 将棋とは

1.14 将棋関連銘柄

将棋関連銘柄 将棋棋戦スポンサー、将棋連盟と業務提携、各種イベント開催などで将棋を応援している企業で、株式を公開している(株を購入できる)会社のリストです。 潤滑に経済が循環しつつ文化として発展していくには、現代社会において企業スポンサ...
3. 実戦からの課題

3.4 実戦から次の一手 相金無双の駒組み

相振り飛車は序盤から油断できない 相振り飛車にも定跡形はあるものの、未だ手探りの面も多いと思う。 プロの対局でほとんど見ることが無い「相金無双」は、アマチュア同士であれば出現することもある。 次の局面から次の一手です。 実戦では...
6. 大盤解説会

第77期A級順位戦 9回戦一斉対局 #大盤解説会 東京 将棋会館

第77期A級順位戦 #大盤解説会 東京 将棋会館 第77期A級順位戦は、最終局となる9回戦が行われる。 名人への挑戦権を争う順位戦、A級の最終局は「将棋界の一番長い日」や「名人戦第0局」とも呼ばれている。 順位戦は C級2組 (C2)...
1. 将棋とは

1.13 将棋女流タイトル戦とスポンサー一覧 (2019年2月)

将棋女流タイトル戦とスポンサー一覧 女流タイトルは7つ。 2019年にヒューリック杯清麗戦が新設されている。(現在、予選中) 女流タイトルのほとんどを里見香奈 女流四冠が保持している(女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花)。女王は...
1. 将棋とは

1.12 将棋タイトル戦とスポンサー一覧 (2019年2月)

将棋タイトル戦とスポンサー一覧 将棋の棋戦はスポンサーがいることで成り立っている。 長らく七大タイトルだったのが、叡王戦が棋戦からタイトル戦となり八大タイトルとなったのは2017年度からのこと。棋戦を直接応援できないので株を買ってスポ...
5. 将棋の旅

5.1 龍言 (新潟県南魚沼市) 2018.12.18

龍言 雪が降る前の12月中旬。スキー客もいない静かな越後湯沢を経由して「龍言」に行く。 数々の将棋、囲碁のタイトル戦が行われてきた名旅館であり、一度、泊まってみたかった。タイトル戦期間中ではないので、後日訪問である。(別のブログで記録を...
1. 将棋とは

1.11 「勝つために楽しいという感情を捨ててきました」(盤上のアルファ)

盤上のアルファ 「勝つために楽しいという感情を捨ててきました」 これは、ドラマ 「盤上のアルファ」第3回での伊達七段のセリフです。 プレミアムドラマ 「盤上のアルファ」 ~約束の将棋~ 感情が人間に及ぼす影響は大きく、特に知...
2. 棋力の向上

2.12 第25回升田幸三賞・第13回名局賞、投票受付開始 (2018年度)

第25回升田幸三賞・第13回名局賞、投票受付開始 2018年度(2018.4.1-2019.3.29)の将棋公式戦で印象に残った対局に投票することができます。 結果は将棋世界で発表されます。 ...
Advertisements