2.1 大盤解説会に行こう

2. 棋力の向上

大盤解説会に行こう

ここ数年はタイトル戦はニコニコ生放送や AbemaTV での中継を見ることができるようになり、インターネットさえあればどこにいてもプロ棋士の解説を聞けるようになった。
でも、タイトル戦に併設されている会場や将棋会館で行われる大盤解説会も、また魅力がある。

大盤解説会では、もちろん将棋の解説に注力して聞いて欲しい。
お目当ての棋士の雑談を含めたコミュニケーションを楽しみに会場に行くのでも構わない。だが、棋力向上を目指すあなたは、とにかく、局面の形勢判断、手の意味、変化筋、将棋のセオリーを理解するのを目的としよう。

私はこれをストロングスタイルと呼んでいる。

藤波辰爾かよっ



関西では局面の説明は一切しないと、風の噂に聞いたことがある。
場所は関西ではないものの福崎九段の大盤解説会に何度か足を運んでみると、確かに局面の話は少なめで愉快な話が多い。しかし、ダメな変化(王手飛車の筋)や迷いやすい局面を作ったりするなど勉強になる話も多い。

解説を行う棋士の個性によって、大盤解説会の内容も異なってくる。
どうしても話が面白い棋士に注目が集まり勝ちではあるが、どのプロ棋士も将棋の解説は素晴らしい。棋士と同じ空間にいるだけで強くなった気分にもなる。近くで大盤解説会があったら、ぜひ行きましょう。
また、大盤解説会では「次の一手」などが出題され、揮毫入りの色紙や書籍など当たるかもしれない。入場料の元も取れる。

大盤解説会、行くしかない。

2018年3月 A級順位戦最終日
抜け番の羽生竜王(当時)が対局を解説
大盤解説会に初めて行くよ!という方への7つのアドバイス
1.将棋の知識は必要。基本的には「解説」なので分からないと飽きてしまいます。
2.でも飽きたら途中退出もOK。(一時退出もOK)
3.福崎九段の解説会なら将棋の知識は不要。
4.対象の対局の棋士の情報は調べておこう。
5.戦型を事前に予想して、その戦型について調べておこう。
6.椅子が固いこともあるので、椅子用座布団も便利。
7.せっかくなのでカメラを持っていこう。撮影禁止の場合もあるので要注意。
私の大盤解説会レポートは、shogi@totheworldに書いています。見てね!

 

 

ブログランキング ぽちっとお願いします

広告
2. 棋力の向上
Advertisements
将棋上達の心構え

コメント