2019-01-13

2. 棋力の向上

2.3 自分の棋風を知る

自分の棋風 棋風とは個性。その人が何を考えどのように判断してい着手をしているのかの総体で、価値観のようなもの。年数を経ると変わることもあるし、意図的に変える(棋風改造)こともある。まずは今、現時点での棋風を知ろう。どうすれば良いのだろ...
0. はじめに

0.3 棋士は「分からない」が分からない

天才は凡人のことが分からない。 「ルールを覚えて3日後ぐらいには初段レベルにはなっていた(父親には負けなくなった)。その後、道場に行って、夏休み(冬休み)が終わるころには四段ぐらいになっていた(地方の道場では負けなくなった)。」これは...
2. 棋力の向上

2.2 思考プロセスを修正できるか

思考プロセスの修正 将棋では「筋(すじ)」という言葉が良く出てくる。筋が良い、筋が悪い、筋に行ってる、筋だね。理に適っている指し手であり、今まで膨大に指されてきたであろう経験値の縮図のようなものだろう。「理論は経験の省略なり 」という...
Advertisements