将棋における動画学習は有効か?

お手伝いで、YouTube ねこまど将棋教室アカウント内の「みずたま将棋講座」の編集を行っています。
講師 みずたま(水留)
撮影 藤田 一樹(指導棋士)
編集 わたし

みずたま将棋講座は初心者向けのコンテンツで、格言や手筋を中心に覚えておいてもらいたい基本知識を解説するという内容になっています。
編集は、割とシンプルに最低限のテロップだけにしています。工数をかけてテロップバリバリにすることもできますが、ちょっと様子を見ています。

それは、①初心者コンテンツって動画、棋書、教室のどれが適切なの?②テロップに頼らない場合に集中して見てもらえるの?という二つの疑問が私の中にあるからです。

加えて、まだまだ男性ばかりの将棋において、男性が講師を務める動画は見てもらえるのだろうか?という疑問もあります。いわゆる将棋 YouTuber は顔出しせず対局画面のみが多いかと思いますが、対局がメインですし、それはそれでよいと思うんですよね。

何かを教えるコンテンツは誰かが出てこないとならない訳で、キャラクターでも良いし、人でも良い。でもできれば女流棋士を見たいとも思ってしまいます。
そんな訳で、みずたま将棋講座はしばらくの間は試行錯誤しながら続けることになります。

その他

有料コンテンツの Nekomado Online、自由配信のねこまど将棋チャンネルも映像担当なので、何かが入ると割と忙しくなります。そうするとブログを書いている余裕がなくなるのです。
なお、お手伝いなのでギャラは発生していませんw

 

ブログランキング ぽちっとお願いします

広告
1. 将棋とは
Advertisements
将棋上達の心構え

コメント