2019

1. 将棋とは

1.14 将棋関連銘柄

将棋関連銘柄 将棋棋戦スポンサー、将棋連盟と業務提携、各種イベント開催などで将棋を応援している企業で、株式を公開している(株を購入できる)会社のリストです。 潤滑に経済が循環しつつ文化として発展していくには、現代社会において企業スポンサ...
3. 実戦からの課題

2019.3.3 実戦から次の一手 相金無双の駒組み

相振り飛車は序盤から油断できない 相振り飛車にも定跡形はあるものの、未だ手探りの面も多いと思う。 プロの対局でほとんど見ることが無い「相金無双」は、アマチュア同士であれば出現することもある。 次の局面から次の一手です。 実戦では...
6. 大盤解説会

第77期A級順位戦 9回戦一斉対局 #大盤解説会 東京 将棋会館

第77期A級順位戦 #大盤解説会 東京 将棋会館 第77期A級順位戦は、最終局となる9回戦が行われる。 名人への挑戦権を争う順位戦、A級の最終局は「将棋界の一番長い日」や「名人戦第0局」とも呼ばれている。 順位戦は C級2組 (C2)...
Advertisements
1. 将棋とは

1.13 将棋女流タイトル戦とスポンサー一覧 (2019年2月)

将棋女流タイトル戦とスポンサー一覧 女流タイトルは7つ。 2019年にヒューリック杯清麗戦が新設されている。(現在、予選中) 女流タイトルのほとんどを里見香奈 女流四冠が保持している(女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花)。女王は...
1. 将棋とは

1.12 将棋タイトル戦とスポンサー一覧 (2019年2月)

将棋タイトル戦とスポンサー一覧 将棋の棋戦はスポンサーがいることで成り立っている。 長らく七大タイトルだったのが、叡王戦が棋戦からタイトル戦となり八大タイトルとなったのは2017年度からのこと。棋戦を直接応援できないので株を買ってスポ...
5. 将棋の旅

5.1 龍言 (新潟県南魚沼市) 2018.12.18

龍言 雪が降る前の12月中旬。スキー客もいない静かな越後湯沢を経由して「龍言」に行く。 数々の将棋、囲碁のタイトル戦が行われてきた名旅館であり、一度、泊まってみたかった。タイトル戦期間中ではないので、後日訪問である。(別のブログで記録を...
1. 将棋とは

1.11 「勝つために楽しいという感情を捨ててきました」(盤上のアルファ)

盤上のアルファ 「勝つために楽しいという感情を捨ててきました」 これは、ドラマ 「盤上のアルファ」第3回での伊達七段のセリフです。 プレミアムドラマ 「盤上のアルファ」 ~約束の将棋~ 感情が人間に及ぼす影響は大きく、特に知...
2. 棋力の向上

2.12 第25回升田幸三賞・第13回名局賞、投票受付開始 (2018年度)

第25回升田幸三賞・第13回名局賞、投票受付開始 2018年度(2018.4.1-2019.3.29)の将棋公式戦で印象に残った対局に投票することができます。 結果は将棋世界で発表されます。 ...
2. 棋力の向上

2.11 子どもと指さない、時計を使わない

子どもと指さない、時計を使わない 賛否あると思いますが、 ・子どもは早指しなので付き合うと、考えない癖がついてしまう。 ・時計を使うと最後の最後で手を読まないで指すしななく、考えない癖がついてしまう。 というのが、私の経験です。 ...
3. 実戦からの課題

2019.2.18 実戦より次の一手

次の一手 高段者との1局。 私はあっさり見逃していますが、ここで指すべき手があります。 私が先手で角換わりの将棋です。 今後も出てくるであろうから記憶のために投稿。 あまり考えずに指していたことが悔やまれます。たぶん、...
2. 棋力の向上

2.9.1 最強将棋AI NNUEkaiX を使う方法

最強将棋AI NNUEkaiX を使う方法 藤井七段 朝日杯連覇の衝撃が走った2019年2月。 早速、遠山六段が Yahoo! に記事を掲載しています。 藤井聡太七段は、トッププロの「本気」を跳ね返した この記事の中で紹介されて...
4. レトロゲーム

4.2 早指し二段 森田将棋2 (SFC / 1995年 / セタ) をレビュー

早指し二段 森田将棋2 (SFC / 1995年 / セタ) をプレイします。SFC 後期の作品です。初段 森田将棋よりも強くなっているのでしょうか。早速プレイしてみた、逆棋力認定をしてみよう。
0. はじめに

0.6 将棋にかかる費用

将棋に掛かる費用を検討してみる 将棋はお金が掛からない? それは Yes であり、No である。 将棋は究極的には盤駒が無くても将棋が指せる。脳内将棋だ。 友人がいれば道場に行かなくても対局で...
0. はじめに

0.5 家族にどう説明する?

趣味は家族に理解されないことがある。将棋はあまりに地味で、NHK を観ていてもどっちが勝ったのか分からないから、将棋を知らない人からすると何が楽しいのか理解ができない。家族を説得しなければ、将棋に時間を費やせない。それが悲しきサラリーマン。
4. レトロゲーム

4.1 初段 森田将棋 (SFC / 1991年 / セタ) をレビュー

レトロゲーム スーパーファミコン 1991年発売の「初段 森田将棋」をプレイして、その棋力を判定してみる。懐かしく感じる方も多いのでは?

3. 実戦からの課題

2019.1.7 実戦から詰みがあります

実戦から 先手は絶体絶命ですが、後手玉に詰みがあります。 (何気に、こういうのを今まで実戦詰将棋と言ってましたが、駒余るから詰将棋とは呼ばないんでしょうかね) さあ、どうする? ...
Advertisements