1. 将棋とは

1.13 勝ち負けを上下関係にしない

勝敗と上下関係について プロの世界ではタイトル保持によって序列が変わります。あるいは順位戦、竜王戦のクラスによって、あるいは段位によって序列があり、それが上下関係になっているのかもしれません。 しかし、アマチュアの趣味の範疇において...
1. 将棋とは

1.11 「勝つために楽しいという感情を捨ててきました」(盤上のアルファ)

盤上のアルファ 「勝つために楽しいという感情を捨ててきました」 これは、ドラマ 「盤上のアルファ」第3回での伊達七段のセリフです。 プレミアムドラマ 「盤上のアルファ」 ~約束の将棋~ 感情が人間に及ぼす影響は大きく、特に知...
2. 棋力の向上

2.11 子どもと指さない、時計を使わない

子どもと指さない、時計を使わない 賛否あると思いますが、 ・子どもは早指しなので付き合うと、考えない癖がついてしまう。 ・時計を使うと最後の最後で手を読まないで指すしななく、考えない癖がついてしまう。 というのが、私の経験です。 ...
1. 将棋とは

1.10 初段になって嬉しいのか問題

初段になって嬉しいの? 先週末に ねこまど将棋チャンネル vol.34 将棋「初段になれるかな」会議 発売記念トークライブを開催しました。私は配信係ですので画面には映っていません。相棒の @mcmaruyama が軽快に合いの手を入れ...
1. 将棋とは

1.9 “筋悪”を指摘されて委縮する

筋悪を指摘される アマチュア同士での対局であれば、どれだけ悪手を指しても負けるだけなのでカスリ傷みたいなもの。そもそもどれが悪手なのか自分も相手も分からなかったりして、感想戦でも最終局面だけになりがちです。プロ棋士との指導対局あるいは...
1. 将棋とは

1.7 負けたら 将棋をやめる 問題

負けたら将棋をやめる? 「子ども相手に勝ってはいけない。」「子どもと一緒に将棋教室に通っていたが、子どもに勝てなくなったので将棋をやめた。」「全く棋力が上がらず勝てないので将棋をやめた。」「一緒ぐらいに始めたのに差がついてしまい将棋を...
2. 棋力の向上

2.7 詰将棋は好きですか?

詰将棋は苦手 詰将棋は、相撲における四股のように体感を鍛え、ケガ(詰ませ損ない、頓死)を防止するもの、と思っている。でも、正直、なかなか詰将棋に向かうことができない。それは何故なのだろうか?私の心の声を分析してみる。 やらされ感 ...
1. 将棋とは

1.5 「型」にはまりたい?!

棋風に個性が出るのであれば、将棋は人の生き方とも言える。ただ、ある程度の棋力になって、指し手の選択肢が見えて、それをどのように選択するかによって考え方が分かるのであって、級位者~初段レベルでは「棋は対話なり」は無理かもしれない。もしかした...
1. 将棋とは

1.2 将棋は耐久力

将棋は耐久力だ 級位者レベル同士の対局であれば、多くの場合、どちらかが悪手を指して形勢が傾き、負けになることが多い。しかも悪手の後は、それを取り戻そうと焦り悪手を指すという、悪手の連続になることもしばしば。1.4 悪手 も参考にしてね...
Advertisements