次の一手

3. 実戦からの課題

2019.3.3 実戦から次の一手 相金無双の駒組み

相振り飛車は序盤から油断できない 相振り飛車にも定跡形はあるものの、未だ手探りの面も多いと思う。 プロの対局でほとんど見ることが無い「相金無双」は、アマチュア同士であれば出現することもある。 次の局面から次の一手です。 実戦では...
3. 実戦からの課題

2019.2.18 実戦より次の一手

次の一手 高段者との1局。 私はあっさり見逃していますが、ここで指すべき手があります。 私が先手で角換わりの将棋です。 今後も出てくるであろうから記憶のために投稿。 あまり考えずに指していたことが悔やまれます。たぶん、...
3. 実戦からの課題

2019.1.7 実戦から詰みがあります

実戦から 先手は絶体絶命ですが、後手玉に詰みがあります。 (何気に、こういうのを今まで実戦詰将棋と言ってましたが、駒余るから詰将棋とは呼ばないんでしょうかね) さあ、どうする? ...
3. 実戦からの課題

2019.1.5 実戦から次の一手

実戦から次の一手 実戦から課題図を出していこうと思います。下図は先手が勝勢の局面と考えられます。実戦でも勝ってはいるのですが、このぐらいの差でも負けることもあります。さて、どのように指すのがスマートなのでしょうか?(答えはありません)...
Advertisements